液晶テレビに決めた!



液晶テレビに決定!

さて、プラズマテレビか液晶テレビか、大いに悩んだわけだが、結局液晶テレビに決定した。
理由は、

●家のテレビの設置場所の近くに、デカイ窓があり、 昼間は常に日が差している。
●液晶テレビのメーカーの方が多く、今後液晶テレビの方が伸びると踏んだ。

そして、一番の決め手は、「フルハイビジョン」であるか否か。だった。
「フルハイビジョン」というのは、デジタルハイビジョンの映像を忠実に再現する、画像の解像度が高いモデル。
通常のハイビジョンパネルの場合に比べて、1080画素と、きめ細かいので地デジ放送がよりキレイに見える技術だ。

当然、これからの液晶テレビは「フルハイビジョン」が主流になってくる。
だから、フルハイビジョン対応の液晶テレビを第一の候補に上げたのだ。

液晶テレビのサイズに悩む

さて、液晶テレビに決定した後は、サイズの問題だ。
今まで使ってきたブラウン管テレビは、32インチというサイズなので、やっぱりそれより大きいテレビが欲しいのが人情。

ところで、薄型テレビを買う際に気をつけるポイントは、型数が大きくても、 薄型テレビの方が小さく感じる場合があるということ
今までのブラウン管テレビは、画面比率が4:3なのに対して、薄型テレビは16:9となり、画面の高さが小さくなっている。
今までと同じサイズのテレビにしても、薄型テレビでは高さが小さくなるので、画面が小さく感じるのだ。

だから、今と同じくらいの大きさを求めるなら、プラス3インチが必要で、大画面を感じるなら、 プラス7インチが必要だということになる。
今のブラウン管テレビが、32インチなので、やはり37インチが最低欲しいところだ。

ちなみに、32型(ワイド)のブラウン管では、ヨコ66.2cm、 タテ37.3cm。
液晶の37インチでは、ヨコ81.4cm、タテ44.8cm。
液晶の42インチでは、ヨコ92.2cm、タテ52.4cm。

サイズ的には、37インチで十分大画面を感じられるだろう。
でも、どうせ買うなら、42インチも欲しいしなー。

と、いうことで、家電店で色んな液晶テレビを見てみることにしたのだ。